統合型建物ライフサイクルマネジメントシステム「e-LCMS」 システム構成

プラットホームシステム~建物・施設の情報管理の基本を網羅

電子フィアルや部材データ、運用コストやCO2排出量もこれ1本で管理可能!

PS「プラットフォームシステム」は建物・施設の基本となる情報を管理する、エルシーエムエスの基本システム。
SMS「保全計画支援システム」やBMS「保全管理システム」など、必要なサブシステムを追加することで、さらに幅広くご活用いただけます。

基本情報

機能

施設概要/建物概要/設備概要/工事履歴 建物性能水準/電子書庫/分析

特徴

・建物の基本となる情報を管理します。

・電子書庫では、CADファイル、イメージファイル、電子文書などあらゆる電子ファイルをツリー上で管理できます。

情報一元管理! 資料探しの時間短縮に!


運用情報

機能

契約種別/運用コスト/光熱水使用量/
一次エネルギー消費量/CO2排出量/分析

特徴

・一次エネルギー消費量、CO2排出量が自動算出されます。

多施設間比較、トレンド分析、ベンチマークによる目標設定と評価など多彩な分析をサポートします。

一元的な環境マネジメント、温室効果ガス排出量の報告に


部材情報

機能

部材データ/部材保全履歴/劣化診断履歴/
劣化診断結果/分析

特徴

・部材データは、CSVファイル一括入力や部材簡易入力ウィザードで効率的に入力できます。

・部材カルテとして各種履歴が時系列で表示されます。

機器台帳として部材データの管理に!


ページトップへ

オプション機能

Web閲覧機能(New) 計測データ収集機能(New)
Web閲覧機能(図1) 計測データ収集機能(図2)
定期的にe-LCMS(エルシーエムエス)から必要な情報を抽出し、ホームページ用のWEBサーバーに転送する機能です。
e-LCMSの一部のデータを多数の人に公開したい場合に便利な機能です。
PSや各サブシステムで自動入力されるエネルギー計測データをイントラネットやインターネット経由で取得する機能です。

ページトップへ