見通しのよい施設管理とは?

すべての情報を見わたす~適切な判断をサポートする建物管理システム

図面や報告書など、古い資料を電子文書で管理したい!

CO2削減貢献のため、エネルギー管理を徹底して行いたい!

故障や点検履歴などの保守データやテナント状況など総合的に管理したい!

多彩な機能を統合化・最適化した次世代型マネジメントシステムだからできること。

プラットフォームに、必要な機能(SMS・BMS・EMS・TMS・オプション)を追加することで、独自の建物管理システムを構築。カスタマイズも対応可能。


1.e-LCMSは施設管理に必要な機能を網羅しています


イントラネットやインターネット経由で利用できるため、
情報の共有化によるナレッジシェアリングを実現できます。

SMS 保全計画支援システム BMS 保守管理システム EMS エネルギー管理システム TMS テナント情報システム e-LCMSは従来個別に設置されていた4つの機能を統合化・最適化した次世代型マネジメントシステムです。
PS プラットホームシステム オプション機能

システムの統合化により、操作性の統一、システム間の機能の相互リンク、共通データの二重入力の回避 が図られ、簡単な操作で高度な機能を持つ理想的な建物ライフサイクル管理システムを実現しています。

2.広範な情報に基づく総合的な意思決定を支援します


管理者から現場への指示、現場から管理者への成果報告
など、スムーズなコミュニケーションを支援します。

ネットワークを介して個人の技術や経験を組織全体で共有化することにより、熟練技術者の保全技術の 伝承や保全の信頼性の向上を支援します。

短期間で担当者やアウトソーシング先が入れ替わる職場でも情報を引継ぐことができます。

アクセス権の設定でユーザーグループ毎に適切な情報を提供できます。

3.電子文書の一元管理で資料探しの時間を短縮できます

すべての人がPDCA(plan - do - check - action)の目標と結果をリアルタイムに確認することができます。



ページトップへ

安心・充実のサポート 製品に関するお問い合わせは06-6443-2429
メールお問い合わせはこちら
株式会社シークェンス

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-6-6
大阪華東ビル6階
[ TEL ] 06-6443-2429
[ FAX ] 06-6445-2481