e-LCMS 統合型建物ライフサイクルマネジメントシステム

古い施設のデータ・資料が見つからない!
計画的なメンテナンスをしたいけれど、施設が多すぎて統括的に管理するのが難しい。
重複データや古いデータがあってどれが「正」なのかわかりにくい。
業者との連携が部署をまたいでいてややこしい。行き違いのトラブルが多い!

そんな施設・建物・ビル管理でお悩みをお持ちのご担当者様、

「見通しの良い施設管理」はじめてみませんか?


見通しの良い施設管理とは…?
  • 施設の生涯を見わたす
  • すべての施設を見わたす
  • すべての人が見わたす
  • すべての情報を見わたす

統合型建物ライフサイクルマネジメントシステム「見通しの良い施設管理」を実現するなら「エルシーエムエス」

SMS 保全計画支援しシステム BMS 保守管理システム EMS エネルギー管理システム TMS テナント情報システム
PSプラットホームシステム オプション機能

プラットホームシステム

建物の情報管理の基本を網羅!
電子ファイル部材データ運用コストCO2排出量
これ1本で管理可能!

保全計画支援システム

建物の基本情報・部材データを元に交換周期・保全周期&費用をシュミレーション!「分析」ボタン一つで 保全の年間コストがグラフ化されるため、いつ・どの建物に、何のためのコストがどのくらいかかるかが、一望でき ます。将来の保全費ピークの把握と標準化、施設間でのバランスのとれた保全予算の配分など、きめ細やかな 中長期保全計画の策定が可能です。

保守管理システム

保守計画の予定・予算・実績などを担当者ごとに入力、閲覧が可能!管理者と保守員のスムーズな伝達や消耗品の在庫切れ
防止、棚卸しの省力化にもつながります。クレーム履歴や不具合や点検結果の履歴情報も細かに追えるため、再発防止にも
役立ちます。機器寿命の把握にも最適。

エネルギー管理システム

CO2排出量など、電気・ガス・水道などのエネルギー使用データを元にエネルギー分析、機器性能分析、
コミッショニングを行えます。使用状況を自由にグラフ化可能(描画形態もその時々に合わせて自由に選択可能)!
見た目で分かるエネルギー分析。CSVデータ取り込み機能もついて便利!

テナント情報システム

実際の業務フローに沿ったメニュー構成で、空室状況の確認から預託金返済まで支援します。貸室稼動状況のカレンダー
表示など、空室状況や営業状況をきっちり管理し、貸室の稼働率UPをサポートします。

PDCAサイクルの実現~各メニューのデータが有機的に連携します 施設情報・建物情報・設備情報・建物性能水準・電子書庫 保全計画・部材保全履歴 運用コスト・エネルギー分析

各サブシステムの入力データが相互に連携してPDCAサイクルを実現します

PSやBMSの部材関連履歴情報、EMSのエネルギー分析データ、TMSの貸室稼動状況などの幅広い情報が適切な保全計画の立案SMS、修繕・更新工事の実施をサポートします。

PSの光熱水使用量やEMSのエネルギー分析により、
施設の運用の改善や省エネ改修の計画と効果の検証をサポートします。

e-LCMSは、PDCAサイクルにより、ストック、エネルギー、コストのマネジメントを支援します。

他社ソフトとここが違う!- インターフェース編 -
1.独創的な施設選択ツリー
操作性で比べても、やっぱりe-LCMS
2.効率的なデータ入力
windowsのエクスプローラーと同様に
表示。上位から下位階層へ。
クリックするごとにフォルダが展開して
ゆくような感覚で、目的の建物へ到達
します。

詳細はこちら>>
3  分析グラフ・ベンチマーク

e-LCMSは
株式会社日建設計 
NECエンジニアリング株式会社(第一制御ソリューション部)
パナソニック電工株式会社(ビルシステム事業部)
3社の共同開発システムです。

ページトップへ